2013年06月20日

6月19日。

 荀文若の日があるとかないとか。
 6月(June)19日(い・く)。そういうことはもっと前からアナウンスしてくださいよ!
posted by みなと at 17:38| Comment(0) | くうのふたひ。

2013年05月27日

交地ありがとうございました!

 会場で構ってくださった方、ありがとうございました!
 ……今度はもうちょっと余裕持とうと思いました。でもたぶん思うだけで終わりそうなくらい三歩歩いたらことごとく忘れる感じですよ…。
 次回の交地は10月なのですねー。あっという間になりそうだな…。問題は掛け持っているジャンルがまた被った…ちょっとどちらに行くか悩んでます…。
 読みたかった論文も頂いたのでしばらくいろいろうはうはしていますー。
posted by みなと at 22:30| Comment(0) | くうのふたひ。

2013年05月23日

交地なんとか。

 ぺらい新刊まにあったああああ!

 新刊は『荀家食堂』(A5/20P/200円/コピー)になります。阿勗と荀景倩と荀奉倩が同居しているというありえないお遊び本です。
 既刊は『食う話。』(A5/16P/100円/コピー)。姜伯約、張伯恭、費文偉、夏侯仲権というメンバーの本。あとこのメンバーのちっちゃいペーパーらくがきまんがを今回持ってく予定です。お気軽に持って行ってください。といっても一人一コマみたいなの。
 あとは創作三国志末期アンソロジーの1と2です。あっ、最初に出した呉末の本と晋初の本が一冊ずつかな…まだ残ってる。

 そんな感じです。ぼーっとしてます。スペースナンバーは「い03」で「空の二日」ですー。当日よろしくおねがいします。何かありましたら、……ええと、アンソロジーのメルフォ使っていただければ当日まで(たぶん)見れますー。(最近不具合連絡がよく来てるみたいなのでそれが気になるけど。)

 ではでは、明日からみやこだー。
posted by みなと at 21:13| Comment(0) | くうのふたひ。

2013年05月14日

交地。

 チケット届きましたー。スペースは「い3」です。
 当日まであと何日か、公式でカウントダウンしててうわああああってなってます。まだ下書き終わってないよお。
 一応、新刊予定してるのは、パラレルというか荀公曾さんの夢ネタっていうどうしようもないものになる予定です。荀景倩と荀奉倩と同居してる夢を見たよ!っていうお遊びぺらい本……が、間に合えばいいなあ…。
 ほんとは『食う話。』も別のお話かきたいけど…せめてペーパーくらい…。

 同人でしめきりしめきりって言ってるひとは計画性がないだけじゃないの、って昔どこかで聞いた気がするんですがものすごく今胸えぐられてますぐはあ。
posted by みなと at 20:05| Comment(0) | くうのふたひ。

マチュピチュと廃校と。

 こないだ友人のところにおじゃましていろいろ堪能してきました。
 久し振りに古本市とか行くとたぎりますね。背表紙眺めてるだけで楽しいです。いいなあ、それぞれのお店の特徴なんかもあって面白いですー。

 『インカ帝国展』。文字がなくてロープの結び目で納税の管理をしていたとか、やっぱりおもしろいなー。キープでしたっけ。一本にものすごくたくさんロープが結び付けられていてそれそれ結び方が違う…これ読み取るのも特殊技能だよねーと思っていたら四年制の学校があったんですね。結び方の体験なんかもありました。
 ミイラの展示はふおってびっくりします…あるって分かっててもびっくりする…。チュニックのデザインとかものすごくかわいい。
 友人が、オーパーツというのは現代の時間感覚であり得ないのであって、当時の人々は気の遠くなるような時間をかけてひたすら削るとかしていたから可能だったんだよーって言ってたのがものすごく印象的でした。

 廃校になった小学校で映画上映していたのも見てきました。
 『天使突抜六丁目』。電信柱の隙間を通り抜けたら異世界に繋がってました的な日常ファンタジー。廃墟一歩手前のアパートとかがものすごく淡い感じの映像になってる。けどすごいゲロ率。出て行けない日常を愛するひとと、そこから逃げ出すことを夢見るひとと、という感じかなあ。「あんたを抱えてたら重くて飛べへん。」っていう台詞好き。その身勝手さと切実さが。
 『太秦ヤコペッティ』。しょっぱなから飛ばしてる原色色彩映画。なんかクセになるような感じかなあ。主人公の妻が服着たまま浴槽に座り込んでシャワーざあざあ浴びてるところに、主人公が様子見に来て浴槽に入って妻を抱きしめるあたりのシーンが個人的に好き。青虫苦手なひとはちょっと覚悟した方がいい場面とかあるけど…ひゃって思わず目を閉じてしまった小心者です。小心と言えばおまわりさんが何かおかしかなしい。

 こってりたのしかったー。
posted by みなと at 19:50| Comment(0) | みるみる

2013年05月04日

がんだむとへんたいと。

 『超・大河原邦男展』と『変態仮面』見てきました。すごい組み合わせだな!

 『超・大河原邦男展』、ガンダム見たことはないのですが、メカデザインとか眺めるの好きで。質量共にすごかったです。しみじみ自分は完成された絵も好きだけど、設定画とかスケッチとか、鉛筆で描かれたものが好きなんだなあと思いました。たくさんの企画案に使用されたデザイン画や設定画があって見飽きない…!しかもそれらの絵はざくざくと描かれているんじゃなくて、ほんとそのまま着彩したら作品になるって言うくらいのもの。
 ポスター原画は基本ポスターカラーで塗られているんだけど、あの装甲感の重厚さがスゴイ。
 今回初めて音声解説の機械も借りてみたんですけど、目だけではなく耳からも入ってくるのですごく楽しいですね。ザクのデザインが如何に斬新なものかがちょっと分かった気がします。協議の上で練り上げるデザインと、デザイナーに大きく任されるものとが並存するから、商業作品として成り立つんだろうなーとか。
 メカデザインの仕事は最盛期に比べると減少してきており、またデザイン自体も使い捨てというか長く使われなくなっているというか、そういう危機感もあるそうですが…。なんとか存続して欲しいなあ。

 それから映画『変態仮面』も見に行ってきたー。
 こちらも漫画読んだことなかったのですが、もー面白かった!ここまで本気を見た映画はまじすごい!
 ……あ、タイトルから分かるように、下ネタ耐性ないとあれなんですけど。ぱんつで覆っているとはいえ男性局部が画面いっぱいに広がることが多々…でもあれはぜひ大画面で。笑。
 ヒロイン愛子ちゃんがめちゃめちゃ天然かわいい子でした…きらきらしてるよ…。
posted by みなと at 22:28| Comment(0) | みるみる

2013年04月11日

三国志ガーデン2周年プレイベントに行ってきた。そのご。

 間が開いてしまった…。ラストです。

 以下個人的めも書き。
 『龍谷大学竹内准教授「三国志Q&A」』陸伯言のぶん。

続きを読む
posted by みなと at 23:01| Comment(0) | 三国志関連の講演会

2013年03月28日

三国志ガーデン2周年プレイベントに行ってきた。そのよん。

 この「三国志Q&A」の講座、次回は5月25日(土)で、テーマは袁本初、公孫伯珪、曹倉舒だそうです。

 以下個人的めも書き。
 『龍谷大学竹内准教授「三国志Q&A」』黄公衡のぶん。

続きを読む
posted by みなと at 20:27| Comment(0) | 三国志関連の講演会

2013年03月26日

三国志ガーデン2周年プレイベントに行ってきた。そのさん。

 先生が姜伯約とケ士載の小説書きたいと思ってもう何年って言った瞬間、机を叩いてひっくり返したかったです。なにそれ超読みたいんですけど!読みたいんですけど!!

 以下個人的めも書き。
 『龍谷大学竹内准教授「三国志Q&A」』魏文長のぶん。
続きを読む
posted by みなと at 23:27| Comment(0) | 三国志関連の講演会

2013年03月24日

三国志ガーデン2周年プレイベントに行ってきた。そのに。

 ステラリウム(Stellarium)という天文フリーソフトがおすすめらしいです。時間と場所を設定して、そのときの星空を見ることができ、また88星座のみではなく、さまざまな文化圏の星座にも対応してるとのこと。残念ながら日本の昔の星座はないけど。
 場所は緯度と経度で設定ができるし、惑星も入ってるなど、なかなか高性能な気がします。最新版は日本語対応もしてるー。

 以下個人的めも書き。
 『その時星は堕ちた三国志的占星術から見た「栄枯盛衰」』
続きを読む
posted by みなと at 20:49| Comment(0) | 三国志関連の講演会