2010年04月11日

始まりましたね。

 三国演義のアニメが先週から。

 時間的に二度寝している時間なので<それ。あやうく見逃すところをすんででセーーーフ!!



 なんていうか、日曜の朝に放映されているにしてはえらく渋いです。オープニング曲を聴いて真っ先に思い出したのが宇宙戦艦ヤマトってどうよ。いや、なんか似てないですか?

 展開は思ったより早いです。ああ、でも放映回数を考えたらこんなものなのかな?それにしてもこれは三国志を知っている人向けだなあ…話を知らない人が見たら「??」ってなるんじゃないだろうか。張角を倒したのが劉玄徳っていうのはわかりやすいけど…うん、なんでもないです。劉玄徳がとにかくいい人っていうか正義なひとですね。ただ、セリフに抑揚がなさ過ぎるのが気になる…禁句。

 ついつい服とか背景とかに目がいってしまうのですが、美術はすごくきれいですねー。ガン見していて気が付いたら話がめっちゃ進んでたり。苦笑。で、人物の渋さは私的にはドツボストライクですが、お子様向けではないような。

 今日は曹孟徳が主役!という感じでしたね。いやーかっこいいー!チビじゃないですが。酷。やっぱり中国でも曹孟徳ってイメージカラーが赤なんですね。なんでだろ?いや、かっこいいからゆるす。七星剣のデザインが素敵とかどうでもいいところで燃える。この脱出劇の途中で陳公台と出会って「俺が天下にそむこうとも〜」ってやってくれるのかな?

 あと呂奉先!やばいよ惚れそう。長髪とか反則ですね!馬鹿っぽい感じも健在ですが。貂蝉をどう取り合うのかが楽しみですねー。



 末期をがっつりやっていただくことを楽しみにしていますが、それ抜きでも久々に全編とおして見るのが楽しみですvv
posted by みなと at 19:27| Comment(0) | くうのふたひ。

2010年03月27日

お久しぶりです。

 うううう、最近さぼり気味でスミマセン…。自分の知識のなさに海より深く沈んでおります。<現在進行形。

 基本に戻るべきですなー。



 明日はインテックス大阪でサークル参加しています〜、既刊の四冊持っていきますね!ああ、このときまとめて魏呉蜀晋書いたんだな〜ここでちょっと全て使い果たしたっぽい。明日は自分のもえも補給するぞ!三国志本あるといいな!お相手してくださるとうれしいです、間違いなく暇子してますww
posted by みなと at 21:08| Comment(0) | くうのふたひ。

2010年01月24日

今月は蜀末月間。

 ですね。<遅い。

 なんも準備してNEEEEEEEE!



 成都反乱は一月としたら忠臣蔵みたく雪降ってるとか良くないですか。まっかにごうごう燃え盛る中まっしろな雪が一方で積もるとかめっちゃ絵になる!いいねーと思ったのですが成都て雪降るんですか。いやいや当時は気候が寒冷だったとかなんかの本に書いてた気がする……ということでみなと的蜀末は雪の中ということで決定。



 だから何っていう。
posted by みなと at 18:30| Comment(0) | くうのふたひ。

2010年01月07日

つかぬことですが。

今更なんですが。
たとえば、魏志にのっている「夏四月一日」と蜀志にのっている「夏四月一日」っていうのは、同じ日と考えていいのですか…???



<ほんと今更過ぎる疑問。

posted by みなと at 19:53| Comment(2) | くうのふたひ。

2009年12月28日

曹孟徳の墓。

 墓発見、か?



 まじですかー。でも曹孟徳の墓であれなかったとしても、当時のことを知る手がかりにはなるよね。副葬品とかすげー楽しみ!続報が楽しみだー!きらきら。
posted by みなと at 09:35| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年12月18日

拍手お礼。

冬は魏、春は呉、夏は蜀のイメージ。じゃのこりの秋が晋ですかね。<どうでもいい





12/17 りっとんさん



けいこうは竹林の七賢のひとりですよー。



魏末的にかなりおいしい人です!

posted by みなと at 12:53| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年12月01日

きゃらばとん。

【デザイン教えてくださいバトン】



りっとんさんから回ってきましたー。

荀景倩も姜伯約も答えるよ!<うるさい。



1、【姜伯約】【荀景倩】のテーマカラー、眼の色、髪の色、その他特徴的な外見があれば教えてください。



姜伯約は赤、真紅!目も炎を映しているようなイメージ。髪は淡い茶か赤毛。

荀景倩は青、冬の空。目は深青。髪は漆黒。で、左目の下にホクロがあります。



2、【姜伯約】【荀景倩】の年齢、身長、体重、体格など教えてください。



どちらもちびからジジまで描きます。

姜伯約の身長は170ないくらい。160ちょっと位でいいと思う。中肉中背くらいかなあ。引き締まっている感じ。

荀景倩の身長は180くらい。痩身。病的な感じー。



3、【姜伯約】【荀景倩】を描く上で「ここの特徴押えると【姜伯約】【荀景倩】っぽく見える!」というポイントがあれば教えてください。



むしろ教えてください………。



4、【姜伯約】【荀景倩】のパーツごとの特徴がありましたら教えてください。



パーツ?考えたことがな以下略。

うーん、若姜伯約は肩の辺りまで髪を下ろして一部束ねてるけど、ジジ姜伯約は全部お団子にする。意外と目が大きい。

荀景倩はホクロとやっぱり髪が長い。ずるずるーと後ろが長くて、先っぽでちょっとだけ束ねてる。

髪フェチみたいだ。笑。



5、【姜伯約】【荀景倩】の衣装デザインについて語ってください。



え、気分。

一応資料とか参考にしてます。『漢代物質〜』とかの文物辞典とか、晋書の志とか。あと映画なんかも。とにかくいろいろごたまぜになっているので、自分でもよくわからないや。鎧なんかはあれです、当時の資料に則ると地味なので仏像とか参考にすることもあるかなー。あ、皇なつき氏とか中国関連の絵を描いているひとも…きりないなー。



6、【姜伯約】【荀景倩】の持つアイテム、武器、小物等ありましたら語ってください。



姜伯約は最終兵器がヒ首と決定しているので。必ず見えなくても懐に隠し持ってます。

荀景倩は………なんだろう…なんかあったかな………。

基本的に簪とか装飾品はじゃらじゃらさせたいほうです。



7、【姜伯約】【荀景倩】を描く上で意識してることは何ですか?



美人。<うそつけ。

美人の方向性は違うけどね!姜伯約はくっきりとした輪郭の美人。美丈夫というほどではないけど、少年的な美人って感じかなー。荀景倩はあいまいな輪郭の美人。ベクトル的に女性的なんだけど、骨っぽい感じ。

ほら、言うだけならタダですよ。



8、【姜伯約】【荀景倩】というキャラ、及びそのデザインができるまでの経緯、初期からの変化等を語ってください。



姜伯約から。

初めて描き始めたときはもうちょっとやんちゃなイメージがありました。横光の影響でしょうか、すっごい自信家。でも折れるような硬い強さという感じでしたね。目はもうちょっと細かったかな。髪は全部上げてお団子でした。でも基本的に前髪を半分下ろしているとか、軽装が大目とかのあたりは変わらないですねー。孤独なところはまんま変わらずです。変わったといえば、今はものすごく外部に関して無関心で無表情になりました。自分の道だけしか見ていない。ただ、体温はあるような。<意味不明。髪は下ろしたのが変わったところといえばそうかなー。あ、最初の頃は蜀に来てから年相応の奥さん貰っていると思っていましたが、今は断然幼な妻説です。一人孤立しているおっさん宅に押しかけ女房したと信じてる!



荀景倩は。

最初はただただ薄幸なひとーというイメージでしたが、今は、薄幸なのは変わりないですが、その底で薄暗いというか黒いというか隠し持っているものがある感じですね。絵としてはもう少しふっくらしてたと思いますが、だんだんがりがりになってる気がする。デザインは蒼天から入った割に、180度違うものが自然に出てきましたねー。荀奉倩とセットだったせいでしょうか。お父さんのデザインの方があとです。笑。なぜ長髪にしたのか自分でも分かりません。目はちょっと潤んでいる感じにしたかったのでー。



9、「【姜伯約】【荀景倩】を描いてみよう!!描いていいですか!?」という方が今画面の前にいる!!と仮定して、何かメッセージを



ぜひ!がんがん描いてください!そして奪っていってこっそり楽しみます<待て。布教にご協力お願いいたしますー。



10、デザインが知りたい方に、お一人につき1キャラずつ回してください。



士朗さんに夏侯仲権でー。お暇なときにでもー。
posted by みなと at 20:01| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年11月23日

交地行ってきました。<遅。

 交地前日はのんびり出発しよう〜ということで、飛行機は昼の便にしたのがそもそもの間違いでした。



『東京上空では現在、大変航路が混雑しておりまして、管制から出発は未定との連絡が〜』



 うそん!ちょ、東京でりっとんさんとの待ち合わせがあるんですけど…ッ!一便前が一時間半以上遅れての出発だからー、どう考えても御茶ノ水駅待ち合わせの時間にはたして羽田にいるかどうかだよ自分!!!!くっ…これは某国大統領のせいなのかー!

 りっとんさんに慌ててメールし、自分は切なく機上で食べるために買っていた空弁をロビーで食べてひたすら待つ。あああ、これは空弁じゃねえよ、ロビー弁だよ……涙。お空の上でお弁当〜、とそのあたりの時間も計算してこの便にしたのに…。



 結局二時間遅れでした。



 そしてりっとんさんと合流。いざ神保町ッ!!目的は東方書店です。

 三国志学会の最新号を買うか悩んでいたのですが、蜀末政権の構造に、堕涙碑に、いくいくたり〜が載っているのを見た瞬間、「これは買う!」と即決。わかりやすいな自分!そしてほいほいとあと二冊大人買いです。だってネット通販便利だけど、本の状態とか中身確認して買いたいし!

 二階に上がると、おおお、中華書房の『晋書』じゃあーりませんか。ばら売り?ばら売りなの?だったらとりあえず、すでにガタの来ている四巻ほしいー!!(景ちゃんとか羊の巻ゆえに…。)



 世の中そんなに甘くないです。当然セット売りー。涙。

 そういえば、史記漢書後漢書はあったけど三国志がなかったなあ。



 その後、ちょっと早めでしたが夕食を兼ねた飲茶に。

 エビがだめなみなとと、マヨネーズがだめなりっとんさん、エビマヨは即刻否決。というかエビがだめで中華好きとかかなり矛盾してませんか自分。それでもエビなしメニューも結構あったので満足〜。

 何か熱く魏蜀の末期について語り倒したような気がしますが、半分くらい妄想混じってた気がする。<それ。とにかく、伯約とか文偉とか伯恭の行動原理が謎すぎる、とか、景ちゃんは不幸な晩年がいいよね、とかそんな感じでした。ひどいな!



 さて当日です。

 おおー、これがビッグサイトですか!案の定どこに行けばいいのか分からないよ…。こう、リクルートスーツの集団と、カートの集団がまじりあう不思議な空間でした。落ちつけ自分、少なくとも付いていく先はリクルートスーツではない!

 ………って、チケット見ろよって話ですよ。

 無事に会場にたどりつき、その広さにビビる。パンフの高さにビビる。だってこの値段でインテの冬行けるはず。物価が違うよなーと明後日なことを考えつつ、自分のスペースへ。意外と正史系もあるんですね。

 のほんと準備してぼけーっと一人で座っていたら、りっとんさん到着ー。そして製本開始ー…あれ?続いて高村さんも到着ー。製本開始………。



 昨晩すごいことになっていたそうです。



 ついに一般入場開始。戦国へ向かう人波半端ねえ。大津波かと思ったよ…でも冬コミとか夏コミってもっとすごいそうですね、想像のかなたすぎる。

 ほけーっとしていたら、楽多さんが来られてなんと一ヶ月前にブログで呟いていた三国志学会の蜀末政権のコピーをわざわざ持ってきてくださったとのこと。うわああああありがとうございます。うっかり前日に買っていなければーッ!続いて士朗さん。なんというかネット上ではサイト開設時からお世話になっているのですが本物は初めてッ!!おおお茨城土産ありがたく頂いております!そして雨さん!お忙しいところお疲れ様ですー!ほか、お声を掛けてくださった方、本をお買い上げいただいた方、ありがとうございましたー。東京まで来たかいがあったー。



 終了後は、高村さんとyushaさんとでお茶しましたー。もう暴走が止まらなくって、カウンター席に貼ってあった地図を見ながらこのあたりが呉でー、長江がこの辺?南方に開発とか出来たらもっと国力が〜とか騒いでましたが、その地図、フランスのボルドーですから。いや、色分けがちょうど三国だったんだ!(高村さん談)

 激しくハイテンションのままお別れをしました。うう、切ない……。


 そして、羽田でなぜか行きには引っかからなかった刃物検査に引っかかり、(自分でもカッタナイフを持ってきていると気付かなかった。というか気が付いてくれ大阪で…。)空弁はちょうどいい分量のものが見当たらず諦め、よっこらせと帰宅しました。あああ、濃い二日間だった…。



 いろいろお付き合いいただいた方、ありがとうございました!
posted by みなと at 13:17| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年11月20日

拍手お礼。

 しみじみ勉強不足を実感する今日この頃。<というか溜め込んだ本をなんとかしろ。



11/18 楽多さま

 いらっしゃいませー!

 こちらこそ、当日は論文についてお気を使っていただいてありがとうございました!もう涙がちょちょぎれておりました。前日に買うかどうか相当悩んだんですよー。日記での呟きにこんなご厚意をいただけるなんてっ!蜀末政権の構造とかかなり面白そうなので、これから読むのを楽しみにしております。

 イベントでは大抵ひまひましているので、声を掛けてくださるとわんこのように反応します。むしろこちらが失礼を働いていなかったかと…!拙宅の本も楽しんでいただけると幸いです。

 拍手ありがとうございましたー。
posted by みなと at 20:28| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年11月18日

拍手お礼。

 はあああ、まだ交地の本が読めていないです。なんか慌しいです。泣。戦利品ーッ戦利品がおれをよんでいるーっ!!!<呼んでない。



11/16 23:00 りっとんさん

 東京ではお世話になりましたー!めっちゃ楽しかったです!呉本の人物紹介がなかったのはほんっと最後ぎりぎりすぎて、人物伝調べる時間がなかったんですよね…実は人物伝は他国も半日がかりという。意外とまとめるのは難しいです。

 吾士則気に入っていただけて良かったです!まだ陸幼節にちょっと反抗的。笑。荀景倩は本に埋もれているくせに文才はからっきしだと思います。傅蘭石も絶対詩とか詠ませたら駄作しか出てきません。荀奉倩はぶっとびすぎて誰も理解できなさそう…陳玄伯は常識人過ぎて真剣に悩んで、小学生の作文のような文章を書いているイメージが。笑。

 晋は自分でも混乱しながら描いていたので、判りにくくなっていると思います…もっといろいろ解説つけたらよかったなあと後悔していたり。あっ、でも大半は妄想ですよー。<おい。

 拍手ありがとうございましたー!
posted by みなと at 20:30| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年11月16日

昨日はありがとうございましたー。

 交地、みなさまおつかれさまでしたー!

 かまってくださった方ありがとうございました!もうなんかいろいろ涙でました。

 詳しいレポートはちょっと脳内温度冷ましてからでないと何書いているか自分でもわかんなくなりそうなので。
posted by みなと at 20:06| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年11月12日

拍手お礼。

 おお、交地までもう間近ですね!

 初ビッグサイトなのですが、迷子にならないか心配です。おろおろしている帽子にメガネのあやしいひとがいたら親切に道を教えていただけると幸いです……<待て。



11/11 22:30の方

 こんばんはー!姜伯約ファンということで、うれしいですーっ!当サイトの姜伯約はどこか可愛げがないのですが、気に入ってくださるなんて…っ。当日はぜひぜひお声を掛けていただけると!

 拍手ありがとうございました。
posted by みなと at 22:01| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年11月10日

原稿あっぷ。

 なんとか…なんとか呉末本も出せることになりそうです。ただ、出来が他の三冊に比べるとちょっと、いやかなり落ちる…かも。

 登場人物は、吾士則、陸幼節、諸葛仲思、の三人です。だから誰得



 計四冊です。四国制覇!もえつきたぜ。

 こういうのって取り置きとかしておいたほうがいいのでしょうか。いや、取り置くほどのものでもないな。
posted by みなと at 21:51| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年11月06日

拍手お礼。

11/5 りっとんさま

そうなんですよー、お隣さんがどんな方なのか今からどきどきです。すごく人見知りの人間なので。苦笑。

原稿、煮詰まりますよねー。とにかく時間が欲しい!<何週間前から言ってる。

なんとか呉本も間に合わせたい…!とわたわたさらに雑なものを書き散らしています。



ついったー、みなともやってますよー。よろしければどぞー。http://twitter.com/
posted by みなと at 20:33| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年11月02日

さっむうううううううう!

 今日は荒天でしたー寒いは傘持ってないのに雨降るわ。何かと仕事でも間の悪い日ってありますね。しょぼん。



 あ、交地のサークルナンバー届きましたー。

 ナンバー「か20」でサークル名「空の二日」です。ひねりなしかよ。お隣さんはどなたかどきどき。
posted by みなと at 20:15| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年11月01日

席配置が気になります。

 チケット届くのは明日くらいですかね。それとも水曜くらいになるのかしらー。

 交地原稿、晋初も出せそうです。あとはコピーして製本するあたりまで来ました。な、長かった……。残るは呉末…攻略できるのか………<ほとんど虫の息。でもぺらいのは相変わらず。



 一応メンツとしては、



☆蜀末:姜伯約、トウ伯苗、費文偉

☆魏末:荀景倩、傅蘭石、何平叔

☆晋初:羊叔子、荀公曾、任元褒



 誰得。自分だけだよ楽しいの!



 あ、ちなみにマンガのレベルは、身内の発言が全てを示しています。



「自分さあ、一方向しか顔描けなくね?いいのかこれ。」



 よくないけど!人間できることとできないことが以下略。
posted by みなと at 16:34| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年10月29日

ばっとーん。

【オタク歴史バトン】



1.ヲタクの歩み



どの辺りからオタクの分類に入るのかしら…。何も知らず聖闘士星矢の同人アンソロを買ってしまったことが転落人生の始まりのような気がしないでも。トルーパーとかシュラトとか幽白とかスラダンとかあたりかな?あ、宇宙皇子とかFSSもだね。中学生〜大学生のときに三国志ブームがあってもうそのときにはなんか書いてました、レポート用紙に。笑。でもその頃は日本の南北朝時代のほうが気合入ってた気がするー。足利直義らーぶ。北畠顕家とか楠木正儀とかも大好きー。それから幕末もちょろっと。近代史もちょろっと。(ほら、るろうに…。)よく史学科に進まなかったな……。あー銀英伝もかな。友人に巻き込まれてワンピのゲンコを描いたことも。その他もろもろ。現在は三国志と聖闘士星矢という初心に返ってます。<かなり違う。



2.影響を受けた作家や絵師はいますか?



絵師さんでは、皇なつき氏が圧倒的。それから永野護氏、森美夏氏かな。あとは荒木・姫野コンビ。井上雄彦氏の絵も筋肉とかちょっと影響あるような気がする。妖魔のころの楠桂もかな?

作家は陳舜臣氏、高村薫氏かなあ。辻邦生氏のようにも書いてみたい。やっぱり好きな人の影響を受けますね。あとはSF系かな、硬質な文体が好きで。



3.今まで書いた中で楽しかったもの、大変だったものは?



どれもそれなりに大変だーっ!あ、でもサイト始めて、自分は絵描きより字書きの方が向いてるのかなあと悩んだ時期があった。今はどっちもスキ。なんだかんだで楽しくないとやってられないって!でも50TITLEの絵は毎回死んでます。



4.作品を書いていて変わった事、嬉しかった事、悩み事は?



(変わった事)お絵かきはそれこそ物心つくまえからだし、小説も小学生の時には何らか書き散らしていたし…あんまり変化がないかも。苦笑。あ!サイト作ろうと思ってからPCを必死でいじるようになった!こういうこと絶対手を出さない超アナログ派でした。

(嬉しかった事)反応があったときの感動といったらもう涙がちょちょぎれまくる。

(悩み事)メールだとレスが超遅い………何ヶ月単位になるのが申し訳ないです…。あとは自分の想像と出来の落差が激しすぎてもうね。



5.今までの作品の癖みたいなもの



下手な鉄砲も数うちゃ当たる。<癖じゃない。

うーん、殺伐系かな。あと流血系。



6.アナログとデジタルではどちらが作品をやりやすいですか?



アナログ。でもデジタルだと10分くらいのらくがきを溜め込まずに済んで非常にエコですね。



7.作品を書く上での理想と現実



(理想)いつかこのネタで書くんだ…!!

(現実)いつまでも書かない。



8.作品を書く上で学んだ教訓



学ばないから上達もしない。<待て。



9.これからチャレンジしたい事



とりあえず目先にせまった交地…!魏呉蜀晋全部出したい!<無理。もはや神頼みの域。

末期の長編小説かきたい。<もはや夢想。



10.次に回す歴史が知りたい5人



誰かもらってあげてください。
posted by みなと at 09:16| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年10月13日

うわあ……。

ブログパーツに「コミックマーケット」ってあるんですけど、ここの機能…。付けないよ、パーツは重くなるから!



とりあえず、原稿二冊分は目途つきましたー。よかったー。えっと蜀と魏です。

晋と呉はこれから考える!



当日、ひょっとしたら以前掲載していた絵で処分しようかと考えている(増えすぎて)ものを持っていくかもしれません。欲しいという方はいらっしゃるのだろーか。
posted by みなと at 12:52| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年10月05日

ばとーん。

某末期サイトさまから奪ってきました。柱の影からダッシュして。



【二次創作絵描きさんの実態を暴いてみるバトン】



ルールは1つ、嘘偽り無く答える事!

[注意]

このバトンにおける絵描きさんとは、HPやブログで好きな漫画やゲームなどの絵を複数枚発表している人の事です。イラストや二次創作がメインジャンルでなくとも絵さえ発表しているならOK!

では頑張って回答どうぞ!





>Q1.あなたの身長・年齢・血液型は?



160は欲しかったー・成人・動物型





>Q2.あなたの手を写真に撮ってここに載せて下さい。



めんどいのでパス。あ、ペンタブはヨドバシでいちばん安かったビジネス用のやつです…ワコム使ってみたい……<買え。





>Q3.主に使用している画材を出来るだけ書いて下さい。



うーん、スケッチブック、やっすい画用紙、コピー用紙、色紙、和紙、クロッキー帳、紙はなんでもありだね!

基本はシャーペン、鉛筆、ボールペン、墨汁でしょうか。

着彩は、不透明水彩、色鉛筆、トンボのアートペン、マニキュア、千代紙(画材?)くらいですか…?パステルと口紅は最近は使ってないなあ。

基本はアナログなので、デジタル画材はないかなー。





>Q4.いつもどこで、どんな姿勢で絵を描きますか?一番多い場所と姿勢を答えて下さい。



カラー絵はこたつ。マンガは寝転んで。気持ち悪くなります。<やめろよ。





>Q5.絵を描く時は無音状態?それともなにか聞きながら?



クラシックや映画サントラや洋楽や、なんでもあり。そのときマイブームが来ているものを二三枚ヘビロテです。基本何か聞いてますね。





>Q6.一番最近発表した絵を描いている時はなにを聞いていましたか?



なんだっけ?えーとMUSEのレジスタンスと、墨攻のサントラ、三国之見龍甲のサントラ、西本智実のクラシック。<多い。





>Q7.絵を描く作業を助けてくれるものを3つ挙げて下さい。(飲み物・座布団・ペットなどなんでも可)



時間、資料、お茶。





>Q8.逆に絵を描く作業を妨げるものを3つ挙げて下さい。(騒音・親の小言・TVなどなんでも可)



……………仕事、仕事、し<もう黙れ。うそですたぶん。仕事、ネット、睡眠かなあ。あ、あと飽きっぽい性格。





>Q9.絵を描く事は得意ですか?実は苦手ですか?



好きと得意は違いますよ……ね。





>Q10.苦手と回答された方、それでも描いてしまうのはなぜですか?公開する理由はなんですか?



羞恥プレイ…つーか自虐プレイ………いや冗談です。

描いてしまうのは好きだから。自給自足もありますが。公開したのは、自分の絵の批評をして欲しかったというのが一番の理由ですね。自分じゃわからん。

自分の絵は嫌いじゃないです。でももっと上手くなりたいですねえ。





>Q11.回答ありがとうございました。最後に次に回す相手を指名して下さい。



………埋めときますか…。いつか自然に帰ってください。





------



死にそうですがもう宿泊の手配も済んだので這いずってでも行きますよーっ!<私信。
posted by みなと at 22:12| Comment(0) | くうのふたひ。

2009年10月04日

原稿中。

 間に合うのか…これ……。



 なんとか一冊分の線画は終了ー!でもベタとか模様とか背景とか丸々残っていてぐはあって感じです。それ以上に書き終わった後に何気に年表見て矛盾に気が付きました。スルーしてやってください。<もうだめすぎる。



 超希望は魏蜀呉晋を一冊ずつ!………なんですが、無謀すぎる。せめてあと一冊…。



 晋に至っては、羊叔子と荀勗とあとひとりがまだ決まっていないとかそんな状態だもんな。さすがに衛伯玉は気の毒すぎるしなあ。この二人と険悪なのってあと誰だ。というかここに放り込んでも平気な心臓持っているのはどいつだ。裴季彦はまだキャラがつかめてないしなー。<羊叔子が左遷しようとした人物。
 うーん、やっぱり灰色な衛伯玉に頑張ってもらうか……。悩。<それより今書いている途中のが先です。

posted by みなと at 16:43| Comment(0) | くうのふたひ。