2013年11月16日

どばっと映画。

 久し振りにもそもそと見に行ってきました。普段いろいろ見たいなーと思いつつ見逃していることが多いけど…。
 『世界で最も美しい本を作る男』『Muse – Live at Rome Olympic Stadium, July 2013』『2ガンズ』『コールド・ウォー』の4本。
 以下、ねたばれあるかもメモ。『世界で最も美しい本を作る男』
・紙で重要なのは匂いなんですね。
・ドキュメンタリー映画。ひたすら本を印刷している映画かと思ったら、本を作る打ち合わせのために著者に会いに世界を飛び回る社長の話だった。もちろん本も印刷してる。
・写真集の色補正とかっていうのかな、ごく当然のようにしてるんだー。いやデジタル写真だったから紙に写すときの色味を調整するのは当然かな。結構衝撃。
・フィルムだとデジタル画像より絵の情報量が上がる。
・装丁見本もっといっぱい出してー。

『Muse – Live at Rome Olympic Stadium, July 2013』
・ライブをそのまんま4K映画にしちゃった。
・大音量で重低音。ライブほど腹に来る感じはないけどそれでも大迫力。
・ましゅーその眼鏡だいすきなんだろ…。
・ハモニカくりすかわいいダッシュ。
・赤でそろえたUprisingで私のテンションおかしくなった。好きな曲だといくらでもフィルターかかっちゃうけど、わりと三面鏡な増殖ましゅーどむくりすは…あれなのかな…。
・背後の映像でオバマとローマ教皇と中露独と踊り狂ってる。

『2ガンズ』
・デンゼルはやっぱりかっこいいで…。
・ただでさえこじれている話が、ヒロインのファザコン疑惑により更に大混乱。
・CIAがまんまヤクザのシノギ。
・海軍はもうだめだ。
・真っ赤な車に大金乗っけてやって来て、それを爆発させて舞い散る紙幣の中の銃撃戦とか夢詰め込みすぎ。いえーい!

『コールド・ウォー』
・香港警察モノのどろどろ権力闘争とかどんだけツボをついてくるのか。
・事件が解決したのに決着しないまま劇終。エンドロール後があるかと思ったけどあれ続編あるの?
・サー+姓の破壊力がヤバイ。サー・ラウ、サー・リーって呼んでる原語がもうなんかいろいろ爆発する。広東語と英語の入り乱れっぷりも香港。
・派閥争いから裏切りからまじごちそうさまでした。フゥー!
posted by みなと at 15:55| Comment(0) | みるみる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。