2010年05月11日

ばるとほてほて。そのいち。

 このGWにバルト三国のリトアニア・ラトビア・エストニアに行ってきました。最初はトルコに行こうと思っていたんですよ。しかし、ツアーの人数が足りなかったため催行されなかったんですよね。で、衝動的に申し込んだのがこれ。欧州あたりもいいかなーと思って選んでみました。

 当日の出発便の関係で前日に成田入り。実は成田が東京だと思いこんでいた愚か者です……。最初は東京で遊ぶ気まんまんでしたが、挫折。そんな成田ヒキコモリを決めたみなととりっとんさんが遊んでくださいました。ありがとうございましたーーー!ひたすら三国志話に花を咲かせておりました。スイーツも食べまくったしね!



 そんなこんなで出発。

 飛行機は大好きですが、好きなのは離陸の瞬間です。じっとしてられない方なので、乗っている10時間余りが長いの何のって。腰がっ腰がっ!映画を観ようとしたのですが、どーもみなとの座った席というのがエラーを起こしていたらしくて日本語が出てこない。泣。最大の暇つぶしが……ということでひたすら音楽を聴いていました。いやあ、好きなMUSEというグループの最新アルバムが入っていたのが救いだぜ。とはいえ座っているのが苦痛には変わりなく…せめて席が広々していたらなあ。

 隣に座っていたのがスウェーデン人のカップルでやたらとフレンドリー。でもみなとは英語がさっぱりできないのでおおうという状態でした。どうもアイスランドの噴火の影響でかなり大回りをしたそうです。うわあ。確かに噴火の影響か飛行機も満席でぎゅう詰めでしたしね。てか、この旅行も行けるかどうか直前まで判らなかった。苦笑。



 ヘルシンキで飛行機乗り継ぎがあるのですが、パスポートチェックのところで長い列が。しかも進まないのでなんでー?って思っていたら、ストライキだかサボタージュだかで業務がストップしていた模様。いやあああ!乗り継ぎに時間の余裕がないんだって!どういうことだよ!案の定やっとこさチェックを突破したところで「ヴィリニュス行きの日本人のお客様、定刻ですのでお急ぎください。」と放送を流される。いや、うちらのせいちゃう!

 しかもハブ港だけあってですね、広いんすよ。何ゲートまであるんだよ!走っても目的ゲートが見えねえよ!

 でも何のかんのと無事、目的地のリトアニアはヴィリニュスに到着です。早速現地通貨にちぇーんじ!日本と違って戸惑うのは通過が二種類あることですかね、いちいち計算ができない身としてはこれは辛い。通過の種類におののきつつ、これに慣れなければ水も買えない深刻な事態になるので……ホテルに着いたら見直そう<ヘタレ。本来は両替したところで金額のチェックしないといけないんですけどね。

 ホテルに到着したら早速地元のスーパーへ夜食を買いに出かけます。ふふふ、どんな食べ物があるか楽しみだね!……言葉が判りません…このバルト三国というのは国土は小さいですがそれぞれ固有の言語を持っているのですね。数字は判りますが、ほかの部分が何書いてるのかちんぷんかんぷんだー。水もね、海外だと、ガスというか炭酸が入っているのが普通なので、ガス抜きのものを選ばないといけないのに、どれがノンガスか判らない。泣。

 いろいろ見比べて書かれているものを勘で推測して買いました。お夜食にはパイで肉料理を包んだキュビナイという料理を。温めてくれたのでほこほこしておいしかったです。そんなこんなで一日目しゅーりょー。
posted by みなと at 17:55| Comment(0) | てくてく・北欧篇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。