2009年09月26日

THE☆教皇軍。そのさん。

 さて、二日目の目的地は鳥取砂丘ではなく東郷温泉でもなく!日本最大の中国庭園、燕趙園でございます。鳥取観光のHPを見てください。でっかでかと宣伝されてます。イベント内容に、無双コスの写真が使用されています。ええ?なにカオスな予感再来。



 今回は駅から歩いてほんとに近いです。というか、電車の中から明らかにあれだなというのが見えました。

 ということで入場ー。Sさんと一緒にアドレナリン上がりっぱなしです。ぎゃーちゅうごくーちゅうごくーー!蓮の季節ではないのでちょっと残念だなあという感じでしたが、基本的に周りに高い建物がないのでめっちゃ中国気分を味わえます。天井の梁とかに描かれた絵とかね、牡丹とかね、もうね。<ちょっと落ち着こう。

 しかし、池に放ってある鯉なんですが、餌を購入すればやりたい放題らしく、明らかにメタボっていうか、鯉じゃなくてお前フナになってるぞ的なやつもいました。いいのかあれ。



 七星橋とか臥龍廊とか狙ってる?ねえ、狙ってる??というものまでありましたがな。

 岩に漢詩やらなにやら刻んでいたり、何かと芸が細かい。うむ、実に飽きません。入り口の説明で、「15分ほどで一周できますよ〜。」と言われましたが、1時間はたっぷり堪能している(現在進行形)気がする…。



 連休中ということで、獅子舞のイベントも。か、かわいいいいい。あれです、中国の獅子舞ってまつげがあってぱちぱち瞬きするんですよ。はむはむ咬まれたら幸運になれるとか。はむはむしてほしいー!



 そのあと点心セットでお昼ご飯。展示室のテーブルで食べていいというあたり、ここもアバウトだな……。で、隣に座ったお姉さん方がですね、獅子舞目当てで鳥取砂丘から飛ばしてきて、どうやら見逃したらしいのですよ。もう傍目にも青筋どよよんな雰囲気が漂ってきてですね、Sさんと二人、盛り上がりたいけどあまりにその残念オーラの威力が強すぎて、獅子舞のかわいさについて小一時間語り合うことができない状態。なーぜー。涙。



 そして!本日のメインイベント!コスプレ!

 あ、いま引きましたね。コスといってもただのコスじゃないですよ。チャイナドレスを着て園内歩けるとかそんなこたあどこでもできるんだよ!!そんなもので満足できると思うてか!!<何様。

 あんまり大々的に宣伝していないのですが、ここで中国貴族衣装コスができると聞いていたのですよ。コレをやらずして何をやる。



 受付をしているところが判らなかったので、最寄の売店のお兄さんに聞きに行きます。



「いやあ〜、これやりたいって言った人、初めてかもしれないですわ〜。」



 何ですとー!こんなおいしい企画もっと宣伝しようよ!てかみんなやろうよ!服の作りがすっげえ凝ってるの!マジで見たとき感動したよ!たったの500円でできるんですぜ?!



 と、いうことで、まずは清の皇帝コスをみなとが、皇后コスをSさんがやることに。Sさんまじ美人です。嫁にもらっていいですか。

 皇帝の方もちゃんと帽子に辮髪がついているんですよ。おおー。でも頭が揺れる……。ですが、皇后の方は、あの西太后の写真なんかでも載っているみたいな、頭の上の不思議な髪型を着けることになるので、ものごっつい不安定らしかったです。動けないーと言ってましたので。

 そして写真撮影。うむ、ならばよし。<意味不明。



みなと「すみませーん。どうせだからもうひとつやってもいいですか?」<どうせって何。

お兄さん「え???………まあ、お客さんもいないしいいかなー。」<やっぱりアバウト。



 てなわけで、お次は、みなとが諸葛孔明、Sさんが楊貴妃(京劇風)をやることに。諸葛孔明も草葉の陰で泣いているに違いない…。

 ちゃんと羽扇の作りもしっかりしているんですよ、これが。実は三国志城でもあったんですけどね、こっちの羽扇は団扇を黒く塗って羽を貼り付けているという……。

 もー超・満・足!ここに来たらみんなコレをやるといいと思うんだ!!!ミッション完了。ふふふ、我がこと成れり。<黙れ。



 中国雑技団のショーもありました。

 いちばん気の毒だったのは、舞台にあがった一般のお兄さんでした。だって風船くくりつけられて吹き矢で破裂させるというショーの犠牲者ですからねえ。最後にいたっては、頭の上に風船。そして、吹き矢のお兄さん、目隠ししてやるんだもん。みなとだったら脱走します。



 そんな感じで、おとなりにパンダの楽園があるということで、何も期待せずに行ってみたら、やっぱり石で作ったパンダが飾られていました……でも笹をわざわざ生やしていたりとか、妙なところで芸が細かい。謎。
posted by みなと at 11:43| Comment(0) | てくてく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。