2016年03月15日

孫休の墓かも?

 ついったで流れてきたニュース。
 「サーチナ」というニュースサイトにて。アドレスがこちら→http://news.searchina.net/id/1604882?page=1#PfV8O1r.twitter_tweet_original_vertical

 つづきに記事内容ベタ貼り。


------

「サーチナ」の記事内容ベタ貼りが以下。

-----
三国志・孫権の子、呉第3代皇帝の墓か 安徽省での発掘調査に注目=中国

 中国では、安徽省鞍山市当涂県内で着手された、現在から1700年ほど前に築かれた大規模な陵墓の発掘作業に注目が集まっている。三国志(三国志演義)で有名な呉の皇帝、孫権の息子で同国第3代皇帝を名乗った孫休(235−269年)の墓である可能性があるという。  孫休の墓ではないかとの見方が高まっているのは、現地で同陵墓を「天子墳」と呼んでいるのと、呉の極めて重要な武将の朱然のものと確認されている陵墓よりも、規模がはるかに大きいことによる。  墓の内部は南北に通じる通路のに前室、後室があり、東西には別に「耳室」と呼ばれる部屋がある。南北は44メートル、東西は30メートルほどの大きさという。前室内はすでに発掘されたが、盗掘されていた。後室についても地上から直接掘った盗掘穴の痕跡があるという。耳室については不明だ。  孫休の在位期間は西暦258−264年。在位中に蜀漢が魏に滅ぼされるなど、三国鼎立が崩れた時代の呉の指導者だった。孫休は学問を好み、諸子百家の書物を読破するほどだったが、次第に政治に飽きて部下任せにして国が乱れたなど、後世の評価は高くない。  しかし、三国志演義の「準主役級」人物である孫権の息子の墓の可能性があるだけで、人々の関心は高まっているという。  もちろん専門家は葬られていた主の同定について慎重で、「まだ疑わしい点もある。具体的な実物の証拠が必要だ」と述べている。発掘は6月まで続くという。(編集担当:如月隼人)

-----

 中国(…というかこのニュースサイトは台湾なのかな?)では四日ほど前に出てたみたい。
 「中時電子報」にて。記者は莊舒仲。アドレスはこちら→http://www.chinatimes.com/realtimenews/20160311007262-260409

 以下内容ベタ貼り。

-----

安徽東吳大墓 墓主疑是孫權兒子孫休

2016年03月11日 22:34

一座距今1700多年的東吳大墓,日前在安徽當塗一工業園區內被發現,經安徽省文物考古研究所葉潤清教授考察,墓葬規模超過朱然墓,推測身分應該非富即貴,且東吳大墓所在的洞陽村,民間傳有「上有天子墳,下有娘娘廟,中有百步塘」的說法,天子墳指的應是此座東吳大墓。

據皖江線上報導,該墓室用磚砌造,由南至北依次為甬道、前室、後室,東西分別有耳室。從外部測量,南北總長44公尺,東西ェ30 多公尺米,墓室頂部由四角向上砌券的「四隅券進式」穹降頂。

前室墓門有明顯盜洞,前室底端四角分別鑲砌石雕牛頭。從發掘進度看,東北角的石雕牛頭尚存,只是牛角不翼而飛,東南、西北角的已被盜走,只留下牛頭頸痕,西南角尚未發掘到牛頭土層深度。後室、耳室尚未發掘,但後室頂部已有明顯盜洞。該墓雖經盜掘,但仍發掘出金器等文物。

塗縣文聯主席施長斌表示,明嘉靖版《太平府志》載:「吳景帝(孫權第六子孫休,東吳第三任皇帝)陵,縣東,地名洞陽。」;民國版《太平府志》載:「三國吳帝陵,《舊志》載在洞陽,地無考。」

(旺報即時)

出版編輯:丁世傑

-----

 んー、大元はこちらかも。
 「皖江在線」というニュースサイト。アドレス→http://www.wjol.net.cn/content/detail/56e20a587f8b9a1b8464bcc7.html

 以下ベタ貼り。

-----

当涂发现一东吴大墓

墓葬规模超朱然墓,墓主疑为孙权第六子孙休,尚待发掘考证

本网讯 3 月10 日,当涂姑孰工业园内,当地人称之为“天子坟”的发掘现场,一座距今1700多年的东吴大墓已初露轮廓。墓室用砖砌造,由南至北依次为甬道、前室、后室,东西分别有耳室。从外部测量,南北总长44米,东西宽30 多米,“四隅券进式”穹降顶。前室墓门明显有盗洞,前室底端四角分别镶砌石雕牛头。从发掘进度看,东北角的石雕牛头尚存,只是牛角不翼而飞,东南、西北角的已被盗走,只留下牛头颈痕,西南角尚未发掘到牛头土层深度。后室、耳室尚未发掘,但后室顶部已有明显盗洞。该墓虽经盗掘,并有待进一步发掘,但已在发掘中发现金器等文物。

据在发掘现场的安徽省文物考古研究所叶润清教授介绍,该墓墓葬规模明显超过朱然墓,但墓主身份目前还不能确认,尚待进一步发掘考证,可以确认的是,这是一座距今1700 多年的东吴大墓。整个发掘可望于今年6 月份结束。

不过,有专家推测,既然墓葬规模超朱然墓,可见当涂东吴大墓墓主身份不一般。当涂县文联主席施长斌告诉记者,在东吴大墓所在的洞阳村,民间流传有“上有天子坟,下有娘娘庙,中有百步塘”之说,“天子坟”指的就是这座东吴大墓。明嘉靖版《太平府志》载:“吴景帝(孙权第六子孙休)陵,县东,地名洞阳。”民国版《太平府志》载:“三国吴帝陵,《旧志》载在洞阳,地无考。”(记者 吴黎明)
posted by みなと at 22:32| Comment(0) | ニュース系めも
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。