2013年12月29日

『銅雀台』公開だー。

 前の記事でぼやいてた『銅雀台』ですが、日本でも公開が春に決定したそうで。
 ブログのコメント欄で教えていただきましたー。ありがとうございます!

 公開についての発表の記事がこれ。日本公開の公式ページとかはまだなさげ?
 邦題が『曹操暗殺 三国志外伝』と、また直球なタイトルですね。『関羽』のときみたいに、こまめにチェックしておかないと…たぶんミニシアター系なんだろうなーと。シネマートか…シネリーブルか…。TOHOシネマズとかでやってくれたら見に行くのに苦労しなくていいのになー。
 来年の楽しみですー。
posted by みなと at 22:52| Comment(0) | みるみる

2013年12月22日

今年見た映画。

 ずらずらっと並べてみる。今年はそんなに見ていないかな…と思っていたのですが、そうでもなかった。

『レ・ミゼラブル』
『ホビット 思いがけない冒険』
『塀の中のジュリアス・シーザー』
『アルゴ』
『ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い』
『ダイ・ハード ラスト・デイ』
『悪人に平穏なし』
『HK/変態仮面』
『天使突抜六丁目』
『太秦ヤコペッティ』
『パシフィック・リム』
『オーガストウォーズ』
『スタートレック イントゥ・ダークネス』
『世界一美しい本を作る男』
『Muse – Live at Rome Olympic Stadium, July 2013』
『2ガンズ』
『コールド・ウォー』
『トランスフォーマー ダークサイドムーン』
『清須会議』
『47RONIN』

 今年のベストはやっぱり『パシフィック・リム』かなあ。二回見に行きました。三回行くかはかなり悩んだけど…大画面で見る映画でした。そう言いつつBD買ったけど…。めずらしく吹き替えでばっかり見ていますねー。一度字幕も確認しなきゃと思いつつ、アクションとかに集中したくてつい。声優さんも豪華だし。
 次点は悩むところ。そうかー、『HK/変態仮面』って今年か。あれは良かった…。『悪人に平穏なし』は好みは分かれる映画だと思うけど、まったく説明じみたことを主人公が喋らないというのはよかったなー。
 『トランスフォーマー』は今年公開のものじゃないんだけど、IMAX祭で映画館でやってたのを見に行ったので一応。来年続編が公開だしねー。今度は何回見に行くことになるのだろう…。
 来年と言えば、『銅雀台』の公開は!まだなのか!それともチェック漏れしてもう終わっているとか…ないよね……。
posted by みなと at 17:38| Comment(2) | みるみる

2013年12月11日

猿と浪人。

 『清須会議』と『47RONIN』見てきました。
 どちらも有名な事件を題材にしていますねー。

 『清須会議』はやっぱり脚本が良かったー。テンポがすごく良くて。織田信長の後継者選びのお話なんですが、いろいろ渦巻く(主にお市の方が)感じがさほど重くならず、ぽんぽん前に進む感じですねー。
 お歯黒が想像以上にこわかった…。
 それにしても、猿って言われるけど、秀吉の猿は千差万別だなあ、いろんな顔があるなあと。

 『47RONIN』は確かにチャイナファンタジーが混ざったサムライファンタジーなんだけど、終わってみれば、あれ、忠臣蔵ちゃんとやってた…?って思えるくらいに。真田氏のちゃんばらは実に安心して見ることができますね。
 でも兵庫県いろいろてんこ盛りだな…!!
posted by みなと at 20:16| Comment(0) | みるみる